カテゴリ:eiga( 8 )

すーちゃん まいちゃん さわこさん

d0269725_552227.jpg
作品名すーちゃん まいちゃん さわこさん
評価(星2つ)
相変わらず…ご無沙汰です^^;

世間はゴールデンウイーク…も終盤!ですね^^;

あぁ…私、何やってるんだろう〜?な日々ですが、
なんとか過ごしています。

なんだか
体調がすぐれないというか、
最近ずっと不眠気味なんです。

夜中2時ぐらいから眠れないことも多々あり…
こんな時間に更新です。


少し前に借りたDVD「すーちゃん まいちゃん さわこさん」。

原作が大好きなので、
映画が観れるのを
とっても楽しみにしていたのですが、
内容的にはちょっと残念なかんじでした〜^^;

原作に描かれていた3人の距離感というか
大人としての友達の在り方や
お互いの存在や空気感が
魅力の原作だったのに、
そこがうまく描かれてなくて
女の子ちっくな友情物語に
なっちゃってたような…。

もっとシンプルな関係であり、
大人になると、その空気感が心地よくて
そこが原作の魅力だと私は思っていたんですよね〜。

あえて言わなくてもいい、大人なんだし。
みたいな。


でも
原作と映画化って違うってことなんですよね〜。
最近はこういう作品が多いのかな。

私が残念と思ってしまった部分は
置いておいて…




女子って
色んなことを考えながら
頑張って生きてるんですよね。

私は私!と思っていながらも
時々は認めてもらいたくて…
自分はあってるっていう確証みたいなのもほしくて。

そんな心の葛藤を
そっと後押ししてくれるような作品です。


映画をよく観ていた時は
ほとんど洋画ばかりでしたが、
最近は邦画もちょこちょこ。

またゆっくり紹介していけたらって思いますo(^_-)O




さ〜て、
ゴールデンウイーク最終日のためにも
少し寝なくちゃね^^;

[PR]
by jenny_uri | 2014-05-06 04:20 | eiga

ライラの冒険 黄金の羅針盤

こんにちは^^

今日も・・・暑い!!

ですね~^^;

どうも体調がすぐれず・・・な私。

咳もひどく、体もだるいので
朝から子供たちにテレビをみせて、私はのんびりさせてもらってます。

熱はないと思うんだけどね・・・。

d0269725_10184460.jpg



昨日も朝早い時間から起きだしたtata**と一緒に観た
「ライラの冒険 黄金の羅針盤」。

何度かCATVでやっていて観ていたのですが
tata**と一緒に観たのは初めてかな~?

こういうファンタジーものって大好きです。



ダイモンと呼ばれる分身のような動物が人間についているライラの住む世界。
ライラにもパンタライモンというダイモンがいるのですが
子供の失踪が最近相次いで起こっており
ライラとパンタライモンは失踪した友達や子供たちを助け出すため
ヨロイグマ、ジプシャンと呼ばれる民や魔女と力を合わせて
冒険の旅に出る・・・・。


ハリーポッターやナルニア国物語、指輪物語・・・・。

原作があるものを映画にするにあたって
ある程度仕方のないことなのだと思うのですが
色んな部分を端折ってしまっていて・・・残念って^^;

ライラの冒険を読んだことがあるわけじゃないのだけど
この部分・・しっかりとした背景があったりするんだろうなぁって思う部分が
ちょっと残念だったかなぁ。

でも自分自身に守護霊のような動物がいるって
すごい魅力的。
物語の世界観にはしっかりと引き込まれてしまいましたよ~♪

ちなみにこの映画ってけっこう前の作品・・・。
続編は作られていないそうで。
ラストも続編に続くような形で終わったので
気になって調べたら映画になってないんです。

ちなみに理由としては
2007年の金融危機による(予算的なこと?)断念。

それからアメリカでの興行収入が
宗教的な理由により振るわなかったことが原因になっているみたい。

映画って娯楽なのに・・・そういうのちょっと残念ですね。


でもおかげ?で原作を読もうと思いました^^

ファンダジーの世界って好き!

ちなみに今はナルニア国物語を読んでいるので
読み終わったら探してみようと思います^^
[PR]
by jenny_uri | 2012-07-27 10:48 | eiga

名探偵コナン ベイカーストリートの亡霊

梅雨の週末。

皆さんいかがお過ごしですか?

我が家は昨日、のの**の七五三早撮りへ。
子供の行事ってなんとなく業務的にこなしていた我が家ですが
のの**の可愛らしい着物姿に感動しました。

大きくなったな~って^^

仕上がりが楽しみです。

午後は昼間っから
ママの飲み会があったりして
楽しい1日でしたがバタバタ^^;

実は風邪も悪化しちゃって
一家そろって咳が止まらず・・・・今日はのんびり過ごします。

d0269725_545557.jpg


のの**の七五三姿を見て思い出した映画。

「名探偵コナン ベイカーストリートの亡霊」

少し前にたた**と何気なく観たのですが
意外や意外!
(って失礼ですよね^^;)

面白かったですよ~!


新しいゲーム完成披露パーティにて殺人事件が発生し
パーティに招待されていたコナンたちは
ゲームに参加した子供たちとともに
電脳人口の操るゲームに閉じ込められてしまうのですが
一人でもクリアできないと参加してる子供たちの命はないと・・・。

いつでも殺人事件に巻き込まれてしまうコナンたち(笑)。
今回は「子供」が主役の物語だったのですが
大病院経営者、銀行や歌舞伎役者(だったかな?)の息子など
わがままし放題で育ってた子供たちが
力を合わせて敵を倒していったり
仲間を信じる心や
感謝されることの素晴らしさなどを
ゲームを通して身体で学んでいくという内容がすごく良かったです。

イヤな子!って思うような子だって
やっぱり子供。
純粋なんですよね。

劇中、
「金儲けにしか興味のない親に育てられた子供も同じ道をたどる」
みたいなセリフがあるのですが
極端な例ではあるけど
親の背中を子供は純粋な目でしっかり見てるのは事実なんですよね。

子供のやりたいようにのびのびと育てることも大事。
だけど
そうすることの他に
親が見本になって
正しい道を示すことって子育てのなかで
すごい重要なことなんだって感じる映画でした。

子供だけでなく親にもぜひ観てもらいたい映画です。
この映画を観た親世代は何か感じるものがあるんじゃないかな~。

学級崩壊や、いじめ、自殺など
子供が置かれている状況が社会的にも深刻なこの時代。

子供だけじゃなく
親へのメッセージが感じられる映画です。

子供の芯をまっすぐにするのは親にやっぱりかかっているのかも。

どうせ、子供の観る映画・・・って思って侮って観てちゃダメですね。

日本のアニメ。
やっぱり面白い^^

たた**が何か感じたか・・・は謎(笑)。

そんなたた**はポケモンにハマりまくり!

ポケモンの映画もこれまた面白いんですよ~。
その話はまた後日・・・☆
[PR]
by jenny_uri | 2012-06-17 12:45 | eiga

噂のモーガン夫妻

d0269725_22112758.jpg


最強(笑)


1週間の始まり。

疲れてます~^^;

先週金曜日にたた**の遠足があり
土日もバタバタ~っとお出かけ。

オットなんて
昨日は結婚式に出席したりと
かなり疲れているはずなのに
今日は飲み会だそうです。

元気だな~。

私はというと
子供たちにちょっとガミガミとうるさく言ってしまって反省。

疲れてるよね^^;

子供たちが寝たあと
なにげなくTVのチャンネルを回していたら
「噂のモーガン夫妻」BSで放送されていたのでゆっくり鑑賞♪

こんなふうに疲れている時は
楽しい映画を観るのが一番です^^


ニューヨークで不動産業を営むメリルと弁護士のポールは
ポールの浮気により夫婦生活破たん寸前。
修復を望むポールはメリルを夕食に誘うが
帰りに二人は殺人現場を目撃してしまい・・・・・。


ニューヨークの大都会で優雅に暮らす二人が
証人保護プログラムにより
ど田舎のワイオミング州レイで身を隠すことになるのですが
田舎のカルチャーショック、携帯やPCなどを取り上げられ
お互いイヤでも向き合って(笑)修復していくラブ・コメディです。

主演はヒュー・グランドとサラ・ジェシカ・パーカー。

この二人・・・・最強です(笑)!!

ヒュー様のカッコイイけど情けない姿に
SATCでも見れるサラ・ジェシカ・パーカーのクルクルと変わる表情の可愛らしさ^^
この人って動きやしゃべり方も可愛らしいですよね~^^

大好きです!
というかヒュー様も♪


観終わったあと
なんかスッキリ♪
楽しい映画でした^^

また観たいな~!
[PR]
by jenny_uri | 2012-05-14 22:10 | eiga

ダーリンは外国人

d0269725_22134488.jpg


画像がでかくてすいません^^;

GWも終わって
今日は久しぶりにのんびり~な午後♪

先ほどまで友達が遊びにきてくれていました。
ホットケーキを作りながら
楽しいおしゃべりであっという間に時間が過ぎていきました^^
また遊べたらいいな♪

今日はGW中に観た映画をご紹介♪

「ダーリンは外国人」です^^

原作の大ファンである私。

映画も観に行きたかったのですが
のの**がまだまだ小さいころだったので行けなかったんですよね~^^;
ずっと観たかったのです。


漫画家志望のさおり。
語学が好きで漢字の美しさに魅了されて来日したのアメリカ人、トニーと出会い
付き合うことになるのですが・・・・


う~ん・・・・

映画と原作の・・・主旨が若干違っているのでは??という印象でした。

原作と映画が異なるのはよくあることなので
それはとやかく言うべきではないのですが
私が原作を読んで感じたのは
人間って人種は関係ない、中身・・・ってことだったのですが
映画では日本人と外国人の違い、みたいなものになっていたような・・・気がします。

気がするだけ・・ですけどね^^;

ただ、この二人がとにかくキュート。
可愛いです^^

甘~い映画だなぁってことで
ラブストーリーとしてはほんわかと楽しんでみれる映画です♪

井上真央さんって顔がクルクルと変わって可愛いね^^
他の主演映画もちょっと観てみたくなりました♪

原作もオススメ!
面白いですよぉ^^


イイネ
[PR]
by jenny_uri | 2012-05-07 22:12 | eiga

ラブソングができるまで

風邪でずっと幼稚園を休んでいたたた**ですが
今日は熱も下がり
元気に幼稚園のバスに乗り込んでいきました^^って、今日は金曜日だから
またお休みなんですけど☆

幼稚園をお休みしていると
私も予定が狂ってしまうので
今日は朝から歯医者に買い物に振り込みに~にと大忙し^^;

それでも私は久しぶりに素敵な場所にでかけたので
リフレッシュ!
そのお話はまたゆっくりと・・・^^

たた**は久しぶりの幼稚園。
のの**は私とお出かけで疲れたようで
早めに就寝。
私の自由時間です♪

今日はこちらの映画を観ました~。


d0269725_15395831.jpg





イケメンで情けない男を演じたらナンバーワン!ヒュー・グランドのラブコメディ。



80年代、一世を風靡したポップスターのアレックス。
バンドのメンバーは今も活躍しているのに
アレックスはヒットもなく
すっかりオバサンになってしまった自分のファンが来るような
イベントに出演して暮らす日々。

そんなアレックスに
今、大人気の歌姫から曲の依頼が・・・・。


な~んにも考えずに観られる映画です(笑)。
映画「ラブアクチュアリー」でみせたダンスには大爆笑でしたが
それに匹敵するような腰ふりダンスには吹き出しましたね。

イケメンなのに
どうしてこういう役が似合うのでしょう?
情けないけど憎めない男をやらせたらナンバーワンです^^

ヒロイン役のドリュー・バリモアも可愛かったですが
ヒュー様の存在に食われてあまり印象が・・・・かな^^;

80年代ってこういうポップスターが多かったですよね。

イメージとしてはAーHAとかWHAM!とか・・・・。
オープニングとエンドロールにプロモーションビデオが流れるのですが
本当にそんな感じ^^
懐かしくなりました。


あ~!映画観に行きたいな♪


イイネ
[PR]
by jenny_uri | 2012-03-02 15:23 | eiga

プレシャス

アカデミー賞!
授賞式が終わりましたね^^

最近映画で映画を観る機会がめっきりありませんが
やっぱり気になるアカデミー賞です♪

気になったものは
やっぱりメリル・ストリープが主演女優賞を獲った
「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」は気になります。

昨年、コリン・ファースが男優賞を獲った「英国王のスピーチ」はまだ観れていないけど
マーガレット・サッチャーは観に行けたらいいなぁ^^

映画館に行く機会はないけれど
ケーブルテレビで映画を観る機会は最近けっこうあって♪

子供たちが大きくなった証拠ですね^^

今日は夜中に観た「プレシャス」を。



d0269725_13334543.jpg




小さな頃から両親に虐待を受け
まだ16歳だというのに二人目の子供を妊娠しているプレシャス。
しかも子供の父親は実の父親・・・・。

ただでさえ、読み書きも満足にできないのに
学校も退学となり
自分の人生に希望を見いだせないプレシャスでしたが
フリースクールで出会った先生や仲間によって
人生の希望を見出していく・・・・。

一見不幸な物語ですが・・・・
と、書きたいところですが
はっきりと、不幸・・・・だけが転がっているストーリー。

希望を見いだせていけるのは
プレシャスが16歳という幼さや純粋さを持っているからでしょうか?

私は宗教的なことは分かりませんが
自分がこういう状況に置かれた時
神様から与えられた試練だとか、
信じることで救われる・・・・ということなのかな。

って書くとなんだか辛口ですが
プレシャスのあまりにも過酷な状況に涙というよりは
ただ茫然としてしまう映画でした。

なのに、なぜだか
感情移入することなく
最後まで淡々と観ている自分。
こういうことが「画面のなかの話」的に捉えているような気がして…
なんか自分が嫌でした。

プレシャスが悲嘆にくれる場面もありますが
なんだかこの現状を前向きにカラっと受け入れているように感じてしまう部分が
子供の純粋さゆえ・・・実際にそうなんだろうと
リアルさも感じられました。

ただ、プレシャスが
子どものために前に進もうと
前向きに生きる姿に
母は、強いなあと。

辛いな境遇のなかで
母としての幸せを糧に頑張ろうという姿には
共感を持てるはず。

この子のために。
と、思った時の母は強い。

そう思えない母もいるけれど…。

最近は日本でも
虐待など悲しいニュースが毎日のように流れているように
実際にこういうことがどこかで起きているという現実。

こういった映画がアカデミー賞を受賞し
注目を浴びることによって
世の中が良い方向に変わってくれることを願います。

びっくりしたのが
ほとんどスッピンのマライア・キャリーが!!
しかもレニー・クラヴィッツまで!

レニーなんて
最後のクレジットが流れるまで気がつかなかったよ^^;

若いころにけっこうライブ行くほど好きだったんですよ^^;

いまいち自分の頭で消化しきれていないので
もう1回観たいな~と思う作品でした。
[PR]
by jenny_uri | 2012-02-27 13:26 | eiga

ドリームガールズ

先週は暖かい日が多かったのに
今週はまた寒いとか!?

子供たちも風邪気味で、めずらしく私も体調を崩していて
引きこもっています。

まずはインフルエンザ!気を付けないとな~。
今かかったら体力ないので長引いてしまいそう(>_<)

d0269725_15162845.jpg



引きこもりだった土日。

何もすることがないので
ケーブルテレビで映画三昧だった我が家。
ビヨンセ主演の「DREAM GIRLS」が放送していました^^


デトロイトで歌手になることを夢見るディーナたちドリーメッツ。
オーディションで彼女たちの才能に可能性を感じだカーティスは
マネージャーとなり
彼女たちを売り出すが・・・。

これってモータウン全盛期の話、なんですよね??
その時代のブラックミュージック大好きだったんです。

ビヨンセはダイアナ・ロス
プロデューサー役のジェレミー・フォックスが演じたカーティスはベリー・ゴーティってことなのかな。

ただのシンデレラストーリーではなく
音楽業界の表と裏なんかも描かれていて
音楽をセールスするって
実力の他のも必要なものがあるのはいつの時代も一緒なんだよね、なんて考えさせられました。

特にこの時代のブラックミュージックは
白人よりも優れたものがあるのに
ただ黒人というだけで世に出る機会が極端に少なくて
本当に苦労があったのだと思います。

負けてたまるか!という「強さ」のほかにも
じゃあ白人に受けるためには・・・という妥協を選んでいくという「強さ」も必要だったりするんですよね。

この映画で
その時代のブラックミージックの底力をちょっと感じることができたかな。

とにかく凄かったのは
アカデミー助演賞を獲ったジェニファー・ハドソン。

愛する男に捨てられ
夢も奪われた時の悲しくすがるような
それでいて強い歌声に聴いていて涙が出ました。

モータウンは白人だけじゃなく
世界中にブラックミュージックの素晴らしさを認めさせた
まさに音楽業界のパイオニア。

この音楽があったからこそ
今のすべての音楽がある、と感じた映画でした。


*****************************************

fc2ブログを使っていたときは
アマゾンへのリンクのやり方が簡単だったんだけど
エキサイトはよくわからない~(T_T)

勉強しますーー;

新しいパソコンにもやっと慣れてきたけれど
ブログ更新して
コメントにお返事するのが精いっぱいで
やっと新しいパソコンだというのに
皆さんのブログに全然お邪魔していなかったですね^^;
申し訳ありません~。

近々必ずお伺いしますっ。
[PR]
by jenny_uri | 2012-02-06 19:45 | eiga